未分類

口臭予防になる食べ物・飲み物一覧!口臭の原因はコーヒーだけじゃない!!

コーヒーに含まれる微粒子は舌に付着しやすく、口臭の原因になると言われています。口の中が乾燥するため口腔環境の悪化にも影響を及ぼすとか。
しかし、コーヒに限らず口臭の原因となる食べ物・飲み物はたくさん!私たちが普段よく食べたり飲んだりしているものが原因かもしれません。
外的要因・内的要因含めて、口臭にアプローチできる方法はたくさんあります。口臭は放っておくと最終的に体臭にまでつながるため、できるだけ早く対策をしたいもの!
口臭につながりやすい食べ物・飲み物だけでなく、予防効果が期待できるもの・さらに正しい歯磨きの仕方などをまとめました。

注意するのはコーヒーだけではないんですよ!一緒に見ていきましょう♪

口臭の原因はコーヒーだけではない!!口臭の原因と食べ物・飲み物一覧

危険度
にんにく ★★★★★
ねぎ ★★★★☆
お酒 ★★★★☆
チーズ ★★★☆☆
牛乳 ★★★☆☆
コーヒー ★★★★☆
辛い食べ物・スパイス系調味料 ★★★★☆

一般的に多くの人が摂取する頻度が高いものをリストアップしてみました。口臭の原因につながる食べ物・飲み物はここに挙げたもの以外でもたくさんあります。
にんにくやアルコールなどだけでなく、一見すると関係なさそうな乳製品も口臭の原因につながるのです。口臭は食べ物・飲み物特有の刺激臭だけでなく、素材の特性・体の内面的な環境が原因で発生します。
口臭が気になる人は、いつも摂取している食べ物・飲み物が原因となっていないか?をまずは意識してみましょう。

体内の環境にもよりますが、ニオイが出やすい食品なので摂取のタイミングは気を付けましょう!

口臭の原因と口臭になる仕組み

そもそも口臭が発生するメカニズムは1つの理由だけではありません。

・口の中にいる細菌がタンパク質を分解しているから
・唾液が少なく、口の中の浄化作用が低下している
・舌苔やカビが発生したり歯周病が悪化したりなど口腔環境が悪いから
血液がドロドロになり血中成分が臭う(アルコール摂取後・空腹時・病的要因)
ストレスや生活習慣が乱れている

口臭が発生する原因の大部分が食べ物・唾液・粘膜のカスに含まれるタンパク質が分解される途中に発生するガスが原因です。さらに口腔環境が悪化している場合、かなりニオイがきつい口臭を放ちます。
人間は少なからず生理的要因の口臭を持っていますが、外的要因・内的要因など、さまざまな要素が重なるのが原因です。

口内や腸内の環境が悪化するとニオイがきつくなりがちです

口臭につながる食べ物・飲み物【停滞性食品】


糖分・油分を多く含み歯にくっつきやすい食べ物を「停滞性食品」と呼びます。虫歯の原因になるとも言われているとか。口腔環境が悪化しやすい食べ物は口臭の元!食べ物・飲み物別に口臭との関係をまとめました。

納豆

納豆は発酵食品です。納豆に含まれるアンモニア有機酸イソバレシアン酸は口臭の原因になると言われていますが、にんにくほど刺激的なニオイはしません。
納豆の場合、口腔内で発するニオイのみで、歯磨きをしたりマウスウォッシュ・ガムなどで対策をしたりなどすれば、ニオイを抑えられます。

にんにく・たまねぎ

にんにく独特の食欲をそそる香りは、アリシンという成分から発せられます。これを包丁でカットしたり空気に触れて分解させたりすると、アリシン→アリルメプカプタンに変化。
これが香ばしい香りとは違う、不快なにんにく臭の正体です。玉ねぎにもアリシンが含まれているため、ニオイを発するメカニズムは同じです。
特にアリシンは体内に吸収しのち肺を通って息を吐く行為で排出されます。このニオイは口臭だけでなく、血中に取り込まれて汗からも発散されるそうです。

にんにくを食べると口が臭くなるのはみなさんご存知ですよね!平日の昼間は絶対に食べないという方も多いと思います

乳酸菌・ケーキ

乳酸菌・ケーキのような動物性脂肪が多く含まれているものは胃で消化し、大腸まで届いたのち、たんぱく質が腐敗することで口臭成分を発します。また、腸内環境が悪いと悪玉菌がアンモニアを作り出すため、ニオイの原因にもなるのです。

パン・パスタ

パン・パスタは糖と油を多く含む食べ物です。特にパンは口腔内にひっつきやすい食べ物。口腔内が乾燥した状態で時間が経過すると口臭がきつくなるので気をつけましょう。
食べる時は、何かを飲みながら食べると、口臭が緩和されます。

カップラーメン

麺類・添加物・消化に悪い成分が入っているカップラーメン。停滞性食品と腸内環境を悪化させるダブルパンチ!ついつい昼食に手を抜いてカップラーメンを食べていませんか?
頻繁に食べていると、口臭がきつくなってしまいます。できるだけ野菜も摂取しながらバランスよく食べましょう。

にんにく入りやねぎがたっぷり入ったものだけでなくカップラーメン自体がニオイの素になってしまうこともあるんです!ちょっと意外ですよね?

ドライフルーツ

「フルーツ」と聞くと一見して体に良さそうに感じますが、ドライフルーツは糖分を多く含んでいます。停滞性食品の代表格といってもいいでしょう。
1粒・2粒食べた程度では口臭が気にならないかもしれませんが、日常的に摂取している場合は要注意!ほどほどにしないと口臭がきつくなります。

コーヒー

コーヒーにはたくさんの粒子が含まれています。唾液が減少すると口腔内の細菌は増え続け、口臭・虫歯の原因にもなります。コーヒーは特に舌に付着しやすいので、飲み終わったら簡単に口をゆすぐ、または舌磨きをしましょう。

香りの強いジュース

口腔内の乾燥は確かに口臭を防ぐために効果的かもしれません。ただし、コーヒー同様香りの強いジュースは口臭を悪化させます。柑橘系のジュース・炭酸飲料に気をつけましょう。

水分だしフルーツなので良いかと思いきや、こちらも注意が必要なんですよ

口臭予防になる食べ物・飲み物

予防効果度
バナナ ★★★☆☆
カフェインレスの紅茶 ★★★★☆
サラダ ★★★★☆
プレーンヨーグルト ★★★★☆
するめ ★★★☆☆
緑茶 ★★★★☆
パセリ ★★★☆☆
オレンジ ★★★☆☆

口臭が気になる食べ物はたくさんありますが、その反対に口臭予防として効果が期待できる食べ物・飲み物ももちろんあります。
抗酸化作用があったり唾液を多く分泌させたりなど、根本的に口臭予防・対策できるので、意識して摂取してみましょう。口臭に対してダイレクトに効果がなくても、体質変化にアプローチできる成分を摂取すれば予防策にもなります。

口臭予防ができる食べ物・飲み物【清掃性食品】


口臭予防効果が期待できる食べ物・飲み物はかなりたくさんあります。その中でも歯の表面についた汚れ・食べかすをきれいにしてくれる清掃性食品は積極的に取り入れたいもの!スーパーでもよく見かける清掃性食品をピックアップしました。

身近な食材が多いですよね!取り入れやすいと思うのでぜひ参考にしてみてくださいね♪

レタス・ゴボウ

レタスやごぼうには食物繊維が豊富に含まれています。レタスは加熱せず、生で食べると◎!腸内環境を整え、唾液量の分泌にも期待できる食材です。

梅干し・レモン

すっぱいことを思い出すだけで唾液が口の中から出てくる梅干しとレモン。豊富に含まれるビタミンC・クエン酸は殺菌効果を期待できます。体臭予防としても◎!

パイナップル

口臭の原因となるたんぱく質を分解する「プロメライン」が舌の汚れまで分解。体臭対策としても期待できます。パイナップルを食べたあとに舌クリーナーを使うと、より高い口臭対策ができるとか!

大根

大根は食物繊維が豊富な食べ物です。大根おろしにすると◎!大根の辛味成分のイソオシアネートには消臭効果が期待できます。消化酵素が多く含まれているのも魅力的。焼き魚の付け合わせ・大根サラダなどを積極的に食べましょう。

あの大根おろしの辛味成分に消臭効果があるんです!今まで残していた方もちょっと食べようかなという気になりますよね♪

長いも

長いもは消化によい食べ物です。胃に優しく腸内環境を整える作用をもちますが、たんぱく質の消化・吸収を抑える効果が期待できるとか。口臭・体臭の原因となる前に積極的に摂取してみましょう。長いも独特のネバネバ成分がアプローチします。

豆腐

腸内環境の悪化やストレスが原因で口臭が気になる人におすすめです。大豆は食べすぎてしまうと、タンパク質が多く含まれているため口臭予防には向きませんが、体のバランスを整える作用が期待できます。食べ過ぎず、バランスよく食べると口臭対策ができる食品です。

セロリ

ハーブ系の食材は、口臭対策にとってもおすすめ!特にセロリは水分量が多い野菜なので、口の中に残った食べかすを綺麗にする効果も期待できます。セロリの香りそのものも口臭対策にアプローチするとか。

爽やかな香りが強いのでどうなのかな?と思いましたがセロリも口臭に効果があるんですね♪

柑橘系のフルーツ

柑橘系のフルーツの中でもグレープフルーツ・オレンジは、さっぱりさせるだけでなく口臭予防効果が期待できます。すっぱさから唾液の分泌を促進するので、食後のデザートとして取り入れてみてもいいかもしれません。

しいたけ

消化を促進し、胃腸の働きを促進させます。きのこ類は腸内環境を整える効果を期待できる食べ物です。体の内側から口臭・体臭予防効果が期待できるでしょう。

きくらげ

あまり知られていませんがきくらげは口の中の乾燥を防ぎ、唾液を分泌させるとも言われています。体の水分を増やす効果も期待できるため、よく噛んで食べるとさらに効果的かもしれません。

なかなか単品で食べることの少ないきくらげですが、口臭の消臭に効果があるんですよ♪

栗もきくらげ同様体の水分を増やし、唾液の分泌量をアップさせます。しいたけ・きくらげ・栗が3つとも入った薬膳料理もおすすめです。体の不調を整え全体的なバランス効果も期待できるとか。韓国のおかゆにもよく使われています。

口の中が乾くのを防ぎますが唾液の分泌を促進し、口臭成分を分解してくれる役割をもちます。水は無臭なので後残りもせず、口の中に残った汚れを綺麗に流すため、積極的に飲みましょう。

緑茶

殺菌・消臭作用が強いカテキンが含まれているため、口臭予防に効果的な飲み物です。水以外に口臭予防効果があり、風邪予防も期待できます。

カテキンの殺菌作用は有名ですよね!口臭予防にも効果があるんですよ♪

牛乳

にんにくのようにニオイが強い食べ物を摂取したときにおすすめです。胃が原因で口臭が気になる人に◎!牛乳のタンパク質が悪臭成分をキャッチし、吐く息のニオイをおさえます。

大勢での食事をしよう

1人だともくもくと早く食べてしまいがちな食事ですが、よく噛んで時間をかけて食べると、食べ物が消化しやすい&唾液分泌量がアップします。 大勢で食べると時間をかけて食べますし会話も弾むので、一見関係ないことに思いますが、口臭予防につながるのです。

固い食べ物

固い食べ物をよく噛むと唾液の分泌量が増えます。よく噛まなければ飲みこめないため、消化にも◎!停滞性食品ではない、消化が良い固い食べ物は特におすすめです。するめを噛み続けるのも唾液を分泌させます。

口内を乾燥させないことや、胃腸の健康を保つことが大事なのですが、ダイエットにもなりそうですね♪

コーヒーによる口臭は舌みがきで解消できる?


コーヒーによる口臭はコーヒー豆の微粒子がフィルターに通り抜けて、コーヒーに入り混むことが原因と言われています。コーヒーを飲むと微粒子が舌に付着するため、口臭の原因となるのです。
歯磨きだけでなく舌みがきも一緒にすることで口臭を緩和させられます。舌みがきは専用のブラシがおすすめですが、ガーゼを水で濡らして拭き取っても◎!舌が白く汚れている人は特に気をつけましょう。

どーしてもコーヒーが飲みたいなら【空腹時を避ける】と良い!

仕事をしてるとちょっとした休憩・食後のコーヒーは飲みたくなりますよね。口臭の原因とも言われていますが「全く飲まないのは・・・」「コーヒーが好き」なんて人も多いでしょう。
どうしてもコーヒーを飲んでひと息つきたいときは、空腹時をなるべく避けると◎!
お腹が空いているときにコーヒーを飲むと唾液の分泌量がかなり低下します。それだけでなく、カフェインの影響で胃が痛くなったり吐き気を感じたりなど、体にも影響を及ぼすことも。
ミルクや砂糖をいれるとさらに口臭の原因になるので気をつけましょう。

食後にチョコやりんごを食べる

りんごはひとかけら食べるだけでも口臭対策に効果が期待できます。ニオイのきつい食べ物・アルコールを飲んだあとに皮付きのりんごを食べるだけで、翌朝に残りにくくなります。

飲み会の後は特におすすめ!またチョコに含まれているポリフェノールは抗酸化作用があるため、体臭・口臭予防にも効果的。外出先のブレスケアのかわりにも1〜2粒食べると◎!

りんごやチョコが効果的とはちょっと意外ですよね?チョコなら外でも手に入りやすくて便利ですね♪

まとめ コーヒー以外にも口臭の原因はたくさん!食生活を改善して口臭予防しよう!

口臭がきつくなる原因は、一概にもコーヒーだけとは限りません。コーヒー以外にも影響を及ぼす食べ物・飲み物はたくさんあります。
また食事内容だけでなく、普段のライフスタイルが影響を及ぼしていることも。今一度、自分の生活習慣を見直し、口臭の原因になりそうなこと・対策できることからまずは始めましょう。

口臭予防ができる食べ物を意識して取り入れると良いですよ♪